【東京】業界初!動物看護師による「ペットの救急車」を10月1日より東京23区内限定でサービス提供を開始します!

headimage
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

株式会社CARE PETS(ケアペッツ) http://www.carepets.tokyo/は、2016年10月1日より、動物看護師によるペット(主に犬・猫)向けの「ペットの救急車」のサービス提供を開始します。

【業界初のサービス内容】
「ペットの救急車」は、「ペットの様子がいつもと違う。どうしたらいいか分からない」等、緊急時に動物看護師がご自宅まで駆けつけ、必要があれば動物病院への搬送や付き添いなどを24時間365日提供する業界初のサービスです。早朝や夜間帯、年末年始もサービスを提供しています。

【株式会社CARE PETS(ケアペッツ)とは】
高齢犬・高齢猫を対象に、動物看護師・動物介護士が、ご自宅に伺い、飼い主様に代わって訪問介護・看護・シッター事業を展開しております。動物の体や病気、薬、ケアなど専門的な知識を持った動物看護師が介護・看護・シッティングにあたることで、加齢に伴う、健康上の管理やデリケートな対応が求められる排泄介助・食事介助等のケアを行います。また、シッターサービスも動物看護師・動物介護士という有資格者のプロが行うので、これまで以上に安心してお預けいただいております。

【ペットの高齢化問題】
ペットを取り巻く環境は目まぐるしく変化しており、昭和58年の犬の平均寿命が7.5歳だったのに対し、現在は14.17歳と2倍近くになっています。「一般社団法人ペットフード協会」によれば、一般的にシニアと言われる7歳以上の犬が全体の55.3%、猫が47.4%を占め、犬・猫の高齢化率は50%近くまで進んでおります。

【エリアと価格】
エリア:東京23区内
価格 :緊急時の訪問 5,000円
(搬送料は別途10,000円)

<ペットの救急車>
24時間・365日、動物看護師が駆けつけます。
・いつもと様子が違う?
・食べ物を吐いてしまった、食べない
・苦しそうにしている
・どうしたらいいかわからない
夜間でも遠慮なくお電話ください。
TEL: 03-6206-8428
(緊急時:080-3490-2106 /東京都23区対応)

【お問い合わせ先】
株式会社CARE PETS
http://www.carepets.tokyo/

当サイトの記事、およびイラスト、写真の無断転載は禁止です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめにゃん

  1. ag
    テレビを中心としたマルチメディア通販企業の株式会社QVCジャパンは、ネコ耳ヘッドフォン アリアナ・グ…
  2. mantaro3
    【♪万太郎ちゃんのご家族より♪】 おやつ待ち〜 ワクワク ⇒ 万太郎ちゃんのTwitte…
  3. musashi
    【♪Musashiちゃんのご家族 anzu ‏さんより♪】 2015.4.21生のMusashi♂…
  4. unitaro01
    【♪うにたろーちゃんのご家族 よーこ@1-10さんより♪】 蝶ネクタイにゃんだぞ ⇒ うにた…
  5. hosaku
    【♪豊作&諭吉&金太郎ちゃんのご家族 猫らぶ一家の末っ子金太郎です さんより♪】 豊作(ほうさく♀…

ピックアップ記事

  1. kagu
    日本有数の家具産地 福岡県 大川市が“ネコ家具”を制作 熟練した職人の手によって作られたネコの為の快…
  2. iwago
    岩合さんの大人気ねこの写真展、この冬も全国各地で開催。ギャラリートーク・サイン会も実施予定! 岩合…
  3. yasashiineko
    糸井重里さんも推薦。ネットで話題。やさしさ溢れる愛しいへたれ猫ぽーの物語『やさしいねこ』発売 ある…
  4. doubutsuaigo
    10月22日(日)前橋公園みどりの散策エリアにおいて、動物愛護フェスタinまえばし2017を開催しま…
  5. noraneko
    インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーションは、『の…
ページ上部へ戻る