nekomonogatarivol2
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

猫者語り(ネコモノガタリ)第2回 のゲストは
話題の写真集「ぶさにゃん」の写真家「沖 昌之」さんです!

沖さんは、先日発売となった猫写真集「ぶさにゃん」の写真家であり、インスタグラムをはじめとしたSNSで4万フォロワーと今愛猫家から熱い視線を受けている猫写真家です。

今日は先日行われたサイン会の様子から、沖さんの猫写真を撮影するきっかけになったエピソードや、「ぶさにゃん」誕生秘話についてインタビューしてまいりたいと思います。

先日2月21日湘南T-SITEにて沖さんのサイン会が行われるということで、早速モフーを代表して私もサイン会にうかがってまいりました。
お天気もよくてオシャレなcafeのオープン席では多くの人がティータイムを楽しんでいました。
tsutaya
※内装もオシャレな蔦谷書店です。

signkai
※並ぶ列から見たサイン席

PM2:00からのサイン会を前にすでに会場前には列が出来ていました。
並んでいるファンの方の多くは女性で、女性の心を引きつける魅力的な写真集であることを改めて実感しました。
沖さんはひとりひとりとサインだけでなく、お写真の撮影から、様々なご質問に対し丁寧にお答えになっていらっしゃいました。
どなたもこの日を待ち望んでいた嬉しさで溢れていました。
sign3 sign2

ではここからはMofooのインタビューとなります。
沖さんよろしくお願いいたします!
okimasayuki
※Mofooもサインをいただきました!
猫の写真を撮影するきっかけになったエピソードがありましたらお願いします。
仕事の休憩時間中に出会った 『ぶさにゃん先輩。』の野良らしくない風貌 じわじわとくる可愛さに出会った瞬間に恋に落ちたというか、どうしても翌日の休憩時間に撮りたい!という衝動に駆られ 翌日にはカメラを持って撮りに行ってました。
その日をさかいに 仕事がない日は 半日ねこを撮るような生き方になってました。
翌日にはカメラを持って撮影に出られたのですか!それはもう恋ですね(笑)


ではそんな猫たちとの撮影の中で幸せを感じる瞬間はどんなときなのでしょうか?

その時間 その場所にちょうど居合わせないと出会えないので、出会った瞬間に出会えてよかったーってまず幸せな気持ちになります。

そして、逃げられたとしてもねこは逃げるのが当然って思いながら逃げてる姿をぼーっと眺めてますし、ぐっすりと寝てても起こさない程度に距離をとって撮影せずに眺めてる時もあります。
もともと、ねこが好きなので撮れなくても眺めてるだけで幸せな気持ちになれますし、撮ってる時もこんなに癒されながらシャッターをきれることがうれしくて仕方ないです。

特に幸せを感じられるときは、家族やなかよしな2匹がじゃれあってたり、ごあいさつのkissをしている姿を見ると純粋でシンプルな愛を感じられるので その時が一番好きです。
シンプルな愛…素敵ですね!確かに沖さんの写真には温かい愛を感じる写真がたくさんあります。


今回発売された写真集「ぶさにゃん」もかわいらしい作品がつまった写真集ですが、タイトルの「ぶさにゃん」を中心に作ろうと思ったのはなぜでしょうか?

人間よりも生きる年数が短いねこたちに現世で関われることに、
しかも、こんなことするの?!という現場に立ち会わせてくれることに感謝してます。
だからこそ、まるで 親が自分の子供の晴れの舞台のベストショットを撮り逃さないぞ!って気負うくらいのテンションで 毎日撮ってます。

その中でも今回は ねこたちの一瞬見せるちょっとした不細工なお顔や仕草。
ねこらしいクスッと笑える行動をクローズアップして 『ぶさにゃん』 と言うタイトルで新潮社さんから写真集にしてもらいました。

ねこってこんなことするんだ!って驚きが この写真集には散りばめられてると思ってます。
実際、もう一度同じようなシチュエーションは撮れないだろうな
ねこの神様という存在があるのなら 気まぐれなチャンスをいただけたからこそ撮れたんだろうなと思いねこに感謝でしかないです。
なるほど…ねこ神様のきまぐれが生んだ「ぶさにゃん」…。読み手もありがたい気持ちになりますね。


今回の特集ではじめて沖さんを知ったユーザーにおススメの1枚!という作品がありましたらぜひ教えて下さい。
またその1枚のエピソードがありましたらお願いいたします。

ねこザイルがオススメです。
自分の住んでいるマンション裏の塀に ねこが多くて出社前に毎日ねこチェックをしていたのですがこの写真を撮った日はねこが隊列をなして塀の上を歩いてこちらに向かってきたんです。
隊列をなして歩いてる姿は、カメラを買い替えたばかりで操作がきちんとできず、興奮も相まって手ぶれてしまいました。
隊列が止まった写真は撮れました。
ぼくの姿に気づき立ち止まった2匹にどうしたの?って不思議がる後ろの3匹。
いやー実はね。って弁明するかのように後ろを振り向く2匹。
nekozairu
※「ねこザイル」

撮れたことがあまりにも嬉しかったので 出社して思わずねこ好きの同僚に「これすごくない??!」って自慢して写真を見せました。
同僚は ビックリしてくれたのですが、動画は??って言われてしまい、あー 明日も同じ時間にいれば動画が撮れるかなと思い、ずっと同じ時間帯に ねこチェックしているのですが、この日以外一度も出会えてないんです。

先ほども言ったのですが、ねこの神様がチャンスをくれたのかなって、そう思わせてくれる1枚です。
私もこの作品好きです!本当に猫たちの声が聞こえてきそうな面白かわいい1枚です!

質問にお答えいただきありがとうございました。
最後にファンの皆さんに一言お願いします!

いつも ねこ写真集『ぶさにゃん』 instagramやFacebook、Twitter、ブログ 野良ねこちゃんねる。をご覧くださって誠にありがとうございます。
引き続き、ねこ写真を楽しんで撮っていきますので これからも楽しみにしててくださいね。
それと、今年は写真展や撮影などで日本全国で活躍している写真家になれるよう努力いたします。
そして、いつも応援してくださってる皆さまにお会いして目の前で感謝を伝えたいです。
ありがとうございました。
今後のイベントや告知などございましたらお願いします。
もしかしたら、4月に都内のカフェで写真展を。 12月は横浜で?
まだ未定なことが多いですが。
ぜひギャラリーカフェさん、出版社さん お声かけてくださいませんか?
写真展もしたいし、写真集も作りたいし、カレンダーも作りたいですし ネットニュースでも取り上げられたいです!
よろしくお願いします(笑)

tshurt
それと 今日ぼくが着ていた ねこTシャツの FBのページです。
ここも ねこデザインを取り扱っているところでして ご紹介いただけると すごくうれしいです。
https://www.facebook.com/ArtShopKagoya/

沖さんありがとうございました!
Mofooはこれからも沖昌之さんを応援してまいります!

sign
(インタビュー・編集:中村)

こちらがアマゾンでの ぶさにゃんの発売ページになっております。


ぶさにゃん

単行本(ソフトカバー): 96ページ
出版社: 新潮社 (2015/12/18)
言語: 日本語
ISBN-10: 4103397616
ISBN-13: 978-4103397618
発売日: 2015/12/18

当サイトの記事、およびイラスト、写真の無断転載は禁止です。
沖昌之

沖昌之沖 昌之(写真家)

投稿者プロフィール

沖 昌之 オキ マサユキ 
HN okirakuoki

1978年兵庫県神戸市生まれ。
アパレルに勤務し、宣伝用人物・商品の撮影担当を経て2015年4月に独立。
2015年12月 新潮社より『ぶさにゃん』刊行。
2017年9月 辰巳出版より『必死すぎるネコ』刊行。
インスタグラムはもうすぐ8万フォロワー、猫写真ブログ・ランキング第2位
instagram:http://Instagram.com/okirakuoki/
Blog:http://blog.livedoor.jp/nora_neco_chan/

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめにゃん

  1. mantaro3
    【♪万太郎ちゃんのご家族より♪】 おやつ待ち〜 ワクワク ⇒ 万太郎ちゃんのTwitte…
  2. musashi
    【♪Musashiちゃんのご家族 anzu ‏さんより♪】 2015.4.21生のMusashi♂…
  3. unitaro01
    【♪うにたろーちゃんのご家族 よーこ@1-10さんより♪】 蝶ネクタイにゃんだぞ ⇒ うにた…
  4. hosaku
    【♪豊作&諭吉&金太郎ちゃんのご家族 猫らぶ一家の末っ子金太郎です さんより♪】 豊作(ほうさく♀…
  5. police
    【きち&にこ&社長ちゃんのご家族 そらにゃん さんより】 やっと手に入れました(*≧∀≦*)我が家…

ピックアップ記事

  1. thermos
    サーモス初!ハロウィン限定アイテムを直営店で10/1発売  9/25にオンラインショップで予約受け付…
  2. morzof
    パーティーにもぴったり!黒猫モチーフやかぼちゃのハロウィーンスイーツ発売 ~モロゾフのハロウィー…
  3. nekoten
    みなさん10月となれば、有名なイベントといったら…そう! 吉祥寺ねこ祭りと多田すみえ先生の「多田す…
  4. kichijo-ji
    2017年秋本番!10月といえば、やはり今年もこの季節がやってきました! 猫好きの方にお馴染みの…
  5. oki_tit
    2017年9月15日に発売となった猫写真家の沖昌之さんの最新写真集「必死すぎるネコ」の発売に伴い、各…
ページ上部へ戻る