【神奈川】横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展2016年11月2日(水)より開催!

ねこはぐ②
nekosyashinten2016
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

昨年大反響を呼んだ「横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展」がパワーアップして今年も開催!

出展者数70名超、展示作品約800点の猫写真が史上最大規模のスケールで集結!

横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展2016
~今を生きる猫たちのキロク・キオク~

期間:2016年11月2日(水)~11月7日(月)
場所:横浜赤レンガ倉庫1号館2階

omoteura
ジャパンクリエイト株式会社は出展者数65組70名超、出展作品数約800点の史上最大規模による「猫」をテーマとした写真展「横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展2016~今を生きる猫たちのキロク・キオク~」を2016年11月2日(水)~11月7日(月)の期間、横浜赤レンガ倉庫1号館2階にて開催いたします(企画:写真家 星野 俊光)。

「横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展2016」はいつの時代も人を魅了してやまない普遍的な被写体「猫」を様々なテーマをもとに捉えた約800点作品が横浜赤レンガ倉庫の広大な展示スペースに一堂に会する、史上最大規模での「猫写真展」です。

質・量共に史上最大規模の企画写真展、今年も開催決定!

猫写真をドキュメンタリー写真に昇華させたパイオニア 星野俊光が長年の構想を経て昨年初開催した「横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展2016」は、会期1週間で約7,000人の動員を記録するなど、各界で大きな反響を呼びました。会期終了後も多くの問い合わせや出展希望者の声が殺到し、この度第二回目の開催が決定。2015年の初開催から更にパワーアップし、出展者数65組70名超、作品総数約800点の規模で開催いたします。本年はプロ枠、招待枠、一般枠に加え、新たにFacebookでの公募審査による上位者の出展も決定。鉄道写真家 山﨑友也氏、世界中を旅する写真家小澤太一氏、女流写真家 鶴巻育子氏など、普段は猫の写真を発表していないプロフォトグラファーから「猫」を追い続ける新進気鋭のアマチュア猫写真家や海外の写真作家まで、クオリティに拘った大判作品を中心に展示。さらに各メディアや企業との様々なコラボ企画枠を設けるなど、アート、ドキュメンタリー、思わずほっこりのキャラクター猫写真作品まで、あらゆる手法で猫写真の可能性に迫りました。


mochijirushiitotakumi  banhiromi

また、会場で先行発売する猫写真集や、横浜を拠点に活動されている作家のオリジナル猫グッズの販売・ワークショップも同時開催します。

イベント概要
■イベント名:「横浜赤レガ倉庫 ねこ写真2016~今を生きる猫たちのキロク・キオク~」
■会期:2016年11月2日(水)~11月7日(月)10:00~19:00(7日~15:00迄)※入場受付は終了の30分前まで
■会場:横浜赤レンガ倉庫1号館2階全イベントスペース
http://www.yokohama-akarenga.jp/
■入場料:500円(小学生以下無料)当日に限り再入場可
■企画:星野 俊光(写真家)
■主催:ジャパンクリエイト株式会社 art+books事業課
■協力:テイクフォトシステムズ株式会社
■協賛:キャノンマーケティングジャパン株式会社、中外写真薬品株式会社、ジェットグラフ株式会社、株式会社DNPフォトイメージングジャパン
■公式HP:http://akarengasoko-catphoto.yokohama/

★注目のイベント!
・星野氏と写真展出展者7名で母と子をテーマにした写真集
「ハハネコ コネコ」を会期にあわせて出版、先行販売し、紙面より抜粋した写真を展示
・赤レンガ倉庫1階の一部を借り「猫アートフェスタ」を開催
・雑誌「ねこ」100号記念のコラボ展示
・写真家藤田一咲さんが11月に刊行する写真集「へん猫」を先行販売
・台湾で一番有名な猫写真家「猫夫人」を招待
・作品性の高い猫写真を中心に展示。
・旅猫「ニャン吉」などのアイドル猫から、ドキュメンタリータッチの作品まで幅広いジャンルの猫写真を網羅。

 

企画者・星野 俊光より 開催によせて

「スナップ写真、ファミリーフォト…。人々の日常風景に普通っている猫の写真を、テーマ性を持った作品として捉えたら、結果それは“猫写真”でなくドキュメンタリー写真”になるのでは、と思い撮影実際そうでした。
しかし、猫写真ブーム到来と言われて久しいが他のジャンルに比べ作品性の高い写真は少ないと感じています。猫の写真は“動物写真”に属するはずなのに、一般的にその扱いは“ドキュメンタリー”でなく”娯楽作品”であることに危機感をじました。実際には、プロ・アマ問わず猫をドキュメンタリーとして撮影いる人は多いのですが、その作品を発表する機会は少ない。そんな作品群を少しでも多くの人に見て、知って頂く場を作りたいと思い、企画しました。驚くほど広く、深い猫写真の世界に、ぜひ多くの方に触れていただきたいと考えています。」

星野 俊光 Hoshino Toshimitsuプロフィール

hoshino

1963年群馬県出身 現在、東京都在住の会社役員
2005年3月、偶然出会った「東京湾岸のねこたち」に魅了され以降、毎週末、東京湾沿岸地域に生きる猫たちにテーマを絞り撮影。
写真展、特にメーカー系ギャラリーでの個展に拘り作品を発表し続ける。
HP: http://www.toshimitsuhoshino.com/

ハイクオリティなオリジナル作品の販売や、作家本人によるトークショーも同時開催!

hitoha hanibuchi jump
本展では展示スペースだけでは無く、赤レンガ倉庫1号館2階のエレベーターホールを同時に貸切、サロンスペースとして開放いたします。サロンではオリジナル作品や雑貨の販売、トークショーも行います。
また、今回の企画用に主な出展者がオリジナルプレミアムフォトブックを作成。ギャラリー内の作品と合わせてハイクオリティな作品集をゆっくりとご覧いただけます。受注販売も行っているので、ご自宅でもお気に入りの猫写真をお楽しみいただけます。

当サイトの記事、およびイラスト、写真の無断転載は禁止です。

関連記事

モグニャンキャットフード

おすすめにゃん

  1. nekoten
    「多田すみえ猫展」5月24日(木)~5月29日(火)まで 元麻布ギャラリー平塚にて開催! 3月…
  2. tarorin
    【♪たろう&りんちゃんのご家族 たろうさんより♪】 ⇒ たろうちゃん、りんちゃんのTwit…
  3. mantaro3
    【♪万太郎ちゃんのご家族より♪】 おやつ待ち〜 ワクワク ⇒ 万太郎ちゃんのTwitte…
  4. musashi
    【♪Musashiちゃんのご家族 anzu ‏さんより♪】 2015.4.21生のMusashi♂…
  5. unitaro01
    【♪うにたろーちゃんのご家族 よーこ@1-10さんより♪】 蝶ネクタイにゃんだぞ ⇒ うにた…

ピックアップ記事

  1. iwago_tit
    辰巳出版株式会社は、2018年5月26日(土)に、岩合光昭さんの写真集「ネコおやぶん」を発売いたしま…
  2. deo
    ユニ・チャーム株式会社は、「今使っているトイレはうちの猫にとって狭い」という猫の飼い主の声に応え、大…
  3. d21881-10-669675-1
    ねこIoTトイレ「TOLETTA」を開発するスタートアップ 株式会社ハチたまは、キャット・フレンドリ…
  4. d9792-37-411204-0
    アツギ株式会社は、ストッキングブランド「ASTIGU/アスティーグ」にて、画像投稿キャンペーン「#伝…
  5. e0255060_23522736
    写真家 古賀繭さんが、ユヌスエムレ インスティトゥート東京、渋谷区主催、駐日トルコ共和国大使館共催で…
ページ上部へ戻る