【新書】獣医歴50年の著者が綴る感動エッセイ『動物病院を訪れた小さな命が教えてくれたこと』を発売

モグニャンキャットフード
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

獣医歴50年の著者が綴る「愛する動物たち」のちょっといい話、すこし泣ける話。

株式会社現代書林は、新刊書籍『動物病院を訪れた小さな命が教えてくれたこと』(磯部 芳郎:著)を2016年10月7日に発売しました。

動物病院を訪れた小さな命が教えてくれたこと

「猫のお尻から出た干からびた腸の正体は?」

「40日間、意識不明の飼主の顔を舐めて目覚めさせた愛犬」

「飼主に余命を告げた30分後、道路に飛び出し車に轢かれた死んだ愛犬」

「犬のオナラはどんな音?」など、獣医歴50年の著者が綴る笑いあり涙ありの感動エッセイ。

作家・津村節子氏による特別寄稿を掲載!

—目次—
【特別寄稿】いのちを見つめて 津村節子
【プロローグ】犬・猫を“食べる”人々
●動物病院の風景
●犬の視点
●動物を通して「死」を考える
●動物あれやこれや
●獣医の休日
●さまざまな出会い
【エピローグ】吾輩は犬である


動物病院を訪れた小さな命が教えてくれたこと

—著者紹介—
1939年、東京都武蔵野市に生まれる。
62年、麻布獣医科大学卒業。国立予防衛生研究所、実験動物室厚生技官。
退官後、横浜市・藤井愛犬総合病院勤務。66年、保谷市に「いそべ動物病院」開業。73年、東久留米市に移転。90年、調理師免許取得。
【主な歴任役職】日本獣医師会・東京都獣医師会学術委員、日本動物病院福祉協会理事、獣医放射線研究会東京代表、北多摩獣医師会会長、臨床研究会(関東地域)土曜会会長ほか。著作・学術発表ほか多数。

<商品概要>
■商品名:動物病院を訪れた小さな命が教えてくれたこと
■著者名:磯部 芳郎
■発売日:2016年10月7日
■定価:本体1,500円+税
■判型:四六判上製
■ページ数:240ページ

当サイトの記事、およびイラスト、写真の無断転載は禁止です。

関連記事

おすすめにゃん

  1. 「多田すみえ猫展」5月24日(木)~5月29日(火)まで 元麻布ギャラリー平塚にて開催! 3月…
  2. 【♪たろう&りんちゃんのご家族 たろうさんより♪】 ⇒ たろうちゃん、りんちゃんのTwit…
  3. 【♪万太郎ちゃんのご家族より♪】 おやつ待ち〜 ワクワク ⇒ 万太郎ちゃんのTwitte…
  4. 【♪Musashiちゃんのご家族 anzu ‏さんより♪】 2015.4.21生のMusashi♂…
  5. 【♪うにたろーちゃんのご家族 よーこ@1-10さんより♪】 蝶ネクタイにゃんだぞ ⇒ うにた…

ピックアップ記事

  1. 8月8日は世界猫の日、Mofooでは日頃の感謝を込めて 夏のご挨拶に人気の「おちゅ~る元」と「Mof…
  2. 令和最初のお中元、今年も夏のご挨拶にいなばの『おちゅーる元』はいかがでしょうか 昨年平成最後のおち…
  3. ペット用品の通販ショップ「PEPPY(ペピイ)」では、飼い主が愛犬・愛猫たちへ送るラブレターコンテス…
  4. 人気の「ピュリナワン」キャットフードをモフースタッフが定期購入し、さらにお得な活用法までお伝えします…
  5. 設定簡単!スマホからいつでも「見る」「撮る」「警戒」「会話」できるセキュリティカメラPOCHICAM…
ページ上部へ戻る