【埼玉県】世界初!?ねこ好き男子専用 モテ部屋お披露目会 10月8日(土)開催!

ねこはぐ②
moteheya
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

世界初?!ねこ好き男子専用 モテ部屋お披露目会
~ねこ好き男子はかっこいいのか検証~

コンセプトは『世界初?!ねこ好き男子のためのモテ部屋』

猫とヒトのための不動産をプロデュースしている『東京猫不動産』を手がけるCrown Cat株式会社は、埼玉県富士見市にて男性向けに企画した『ねこ好き男子のためのモテ部屋』のモデルルームを公開するにあたり、10月8日(土)お披露目会を開きます。

neko
ねこエージェントの案内あり!リアルねこにも触れ合える!

【 開催日時】
日時:10月8日(土)11時~17時
場所:埼玉県富士見市西みずほ台2丁目1−1 セントラルマンション701

【背景】
『ねこ好き男子はモテない。』
今でこそ、ねこ好き社長を公言している代表の井川自身ですが、起業する前は悩んできたことでした。一般的に『男らしくない、可愛らしい』というイメージを持たれてしまうため、ねこ好きを秘密にしている友人と多く関わる中で、そのイメージを覆したいと考えるようになり、今回の企画が実現しました。世の迷えるねこ好き男子が、胸を張ってねこ好きだと公言できるよう、『ねこ好き男子はカッコいい!』という印象を
与えることは、Crown Cat株式会社のミッションのひとつでもあります。

今回のねこ好き男子専用モテ部屋はその一歩です。『ねこ好き男子はカッコいいんだ!』と思ってもらえるよう随所にこだわりを持って作りました。

そこで、来場した方々には実際のねこ好き男子のイメージや、今回のモテ部屋に住むねこ好き男子に好印象を持てるかを検証するため、アンケートのご協力をお願いします。

【モデルルームについて】
ねこ好き男子のためのモテ部屋 〜でざいにゃーずルーム〜

<3つの特長>

nekio1
1.ねこが部屋中を回遊できる〝ねこ桟橋〟
ねこは高いところが大好き。リビング中央上部には美しいカーブを描く
キャットウォーク〝ねこ桟橋〟が。ねこが部屋全体を回遊できるよう設計されているので、
常に部屋中を見下ろせてねこも大満足です。

nekio2

2.シンプルモダンでメンズライクな内装
コンクリート打ちっ放しの天井や、メタルティストのキッチンで理想のモテ部屋を表現。
寝室にはチョークボードのような壁紙を使用し、絵や文字を書いて自由にデザインすることが可能。クリエイティブを刺激する仕掛けに満ちています。

nekio3

3.ねこにも人にも優しいシラス壁を使用
100%自然素材のシラス壁は調湿、消臭効果を兼ね備えており、健康・経済面ともに、ねこにも人にも優しい素材です。

【 物件詳細 】
1983年築(築33年)/SRC造/9階建/1LDK 36.95m²/想定賃料:9.8万円(共益費別)

< 企業情報 >
Crown Cat株式会社
URL:http://www.crowncat.jp/

当サイトの記事、およびイラスト、写真の無断転載は禁止です。

関連記事

おすすめにゃん

  1. nekoten
    「多田すみえ猫展」5月24日(木)~5月29日(火)まで 元麻布ギャラリー平塚にて開催! 3月…
  2. tarorin
    【♪たろう&りんちゃんのご家族 たろうさんより♪】 ⇒ たろうちゃん、りんちゃんのTwit…
  3. mantaro3
    【♪万太郎ちゃんのご家族より♪】 おやつ待ち〜 ワクワク ⇒ 万太郎ちゃんのTwitte…
  4. musashi
    【♪Musashiちゃんのご家族 anzu ‏さんより♪】 2015.4.21生のMusashi♂…
  5. unitaro01
    【♪うにたろーちゃんのご家族 よーこ@1-10さんより♪】 蝶ネクタイにゃんだぞ ⇒ うにた…

ピックアップ記事

  1. iwago_tit
    辰巳出版株式会社は、2018年5月26日(土)に、岩合光昭さんの写真集「ネコおやぶん」を発売いたしま…
  2. deo
    ユニ・チャーム株式会社は、「今使っているトイレはうちの猫にとって狭い」という猫の飼い主の声に応え、大…
  3. d21881-10-669675-1
    ねこIoTトイレ「TOLETTA」を開発するスタートアップ 株式会社ハチたまは、キャット・フレンドリ…
  4. d9792-37-411204-0
    アツギ株式会社は、ストッキングブランド「ASTIGU/アスティーグ」にて、画像投稿キャンペーン「#伝…
  5. e0255060_23522736
    写真家 古賀繭さんが、ユヌスエムレ インスティトゥート東京、渋谷区主催、駐日トルコ共和国大使館共催で…
ページ上部へ戻る