【書籍】『ルノワールの犬と猫 印象派の動物たち』刊行!!

モグニャンキャットフード
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ルノワールは、現代人と「かわいいと思うつぼ」を共有している!
ルノワールといえば、豊満な裸婦像の作品を思い浮かべるでしょう。
生命力に満ちた絵画世界のその中に、実は、犬、猫など、さまざまな動物が裸婦、家族に寄り添うのを見ることができます。
本書はそれらの動物に焦点を当てました。
人と生きる喜びを謳歌するその姿から、19世紀フランスの家庭のぬくもりが伝わってくるのです。

d1719-958-901915-6

■書名:ARTBOX ルノワールの犬と猫 印象派の動物たち
■発売日:2016年4月21日
■価格:1600円(税別)
■体裁:A24取り(148×148mm)96ページ ソフトカバー

d1719-958-913969-4
ルノワールの猫

d1719-958-639758-5
猫を抱く女性

d1719-958-531075-1
同時代の印象派の画家が描いた猫

d1719-958-928604-3
ルノワールの犬

d1719-958-342533-2
ルノワール夫人と愛犬ボブ

著者紹介
安井裕雄(やすい・ひろお)
1969年生まれ。三菱一号館美術館学芸グループ副グループ長。専門はフランス近代美術。著書に『もっと知りたいモネ』『もっと知りたいミレー』(以上、東京美術)など。
主な担当展覧会に「モネ展―睡蓮の世界」(共同監修、2001年)、「ゴッホ、ミレーとバルビゾンの画家たち」(2004年)、「ルドンとその周辺―夢見る世紀末」(2012年)、「シャルダン展―静寂の巨匠」(2012年)など多数。2016年10月19日より「拝啓 ルノワール先生―梅原隆三郎に息づく師の教え」を予定している。

オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵
ルノワール展 国立新美術館(東京・六本木)で開催!
会期:2016年4月27日(水)~2016年8月22日(月)
開館時間:10時~18時
金曜日、8月6日(土)、13日(土)、20日(土)は20時まで
入場は閉館の30分前まで
休館日 毎週火曜日 ただし5月3日(火・祝)および8月16日(火)は開館
観覧料(税込)一般1600円、大学生1200円、高校生800円
http://renoir.exhn.jp

当サイトの記事、およびイラスト、写真の無断転載は禁止です。

関連記事

おすすめにゃん

  1. コンテンツスタジオ CHOCOLATE Inc.は、“とろけるようにスヤスヤ眠る“猫の写真や映像、イ…
  2. Mofooのchristmas2019プレゼント
    Mofooが今年ラストをしめくくるプレゼント企画!Twitter、Instagramのフォロワーさん…
  3. 「多田すみえ猫展」5月24日(木)~5月29日(火)まで 元麻布ギャラリー平塚にて開催! 3月…
  4. 【♪たろう&りんちゃんのご家族 たろうさんより♪】 ⇒ たろうちゃん、りんちゃんのTwit…
  5. 【♪万太郎ちゃんのご家族より♪】 おやつ待ち〜 ワクワク ⇒ 万太郎ちゃんのTwitte…

ピックアップ記事

  1. 8月8日は世界猫の日、Mofooでは日頃の感謝を込めて 今年も夏のご挨拶に人気の「おちゅ~る元」をT…
  2. 2020年も夏のご挨拶にいなばの『おちゅーる元』はいかがでしょうか 毎年発売直後に完売となり、SNS…
  3. Mofooが2020(にゃおにゃお)年猫の日(2月22日)に向けてプレゼント企画を発動! Twitt…
  4. コンビニなどでおなじみの、ハズレなしキャラクターくじ最新作として、『一番くじ 美少女戦士セーラームー…
  5. 肉球メイクブラシセット
    お仕事中も、学校でもふと思い出す愛猫のこと…。 はあ…会いたいなあ。会いたいよおウワァァ-----。…
ページ上部へ戻る