【東京】渋谷ルデコ ねこ写真展 ~今を生きる猫たちのキロク・キオク~

shibuya
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

今秋は渋谷で開催!昨年大反響を呼んだ「横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展」のスピンオフ企画
大判展示作品約300点の猫写真が渋谷に集結!

渋谷ルデコ ねこ写真展 ~今を生きる猫たちのキロク・キオク~

期間:2017年10月17日(火)~10月22日(日) 場所:ギャラリー・ルデコ(3~6F)

ジャパンクリエイト株式会社 フォトソリューション事業部(東京都千代田区)は、出展者数31組、出展作品数300点以上(2017年9月現在)の「猫」をテーマとした写真展「渋谷ルデコ ねこ写真展 ~今を生きる猫たちのキロク・キオク~」の開催を決定いたしました。2017年10月17日(火)~10月22日(日)の期間、ギャラリー・ルデコ(東京都渋谷区)の全フロア(3~6階)をジャックいたします。

本展は、いつの時代も人々を魅了してやまない普遍的な被写体「猫」を様々なテーマをもとに捉えた写真展です。会期中はギャラリールデコの展示スペース全フロア(4フロア)をジャックし、総壁面約170メートルの広大な空間をA3サイズ以上の大判作品約300点で埋め尽くします。

◆◆◆ カワイイだけが猫じゃない! 他所では見られない作品性の高い猫写真が渋谷に集結!◆◆◆
【クオリティに拘り、テーマに拘る】
2015年、2016年と年開催され、計13日間で約1万4千を動員大きな反響を呼んだ「横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展」。
今秋は会場を交通至便な渋谷に移し開催。芸術性やドキュメンタリー性の高い猫写真、今までの猫写真には無い表現手法やコンセプトの作品を発表されている、気鋭のアーティスト約30人を日本全国から発掘。テレビや雑誌では見たことの無いようなテーマ性の高い猫をモチーフにした写真作品を発表いたします。

◆◆◆「東京・大阪2都猫物語」をメイン展示に、北海道から沖縄まで地元密着の猫写真を展示◆◆◆
人々の生活に寄り添いながら生きている「猫」は、人口が多い都市にこそ多く暮らしている。日本を代表する二大都市「東京」と「大阪」のそれぞれの繁華街、路地、郊外でたくましく生きる猫たちに着目しライフワークとしている写真家5名で紡ぐ写真物語
「東京・大阪2都猫物語」を本企画のメイン展示として発表します。東京湾岸地域で暮らす猫たちを12年間にわたり撮り続ける主催者 星野俊光、東京の都市部に暮らす猫を撮りたいがために北九州から東京へ移住した池口正和、大阪を中心にグループ写真展への参加、書籍への写真提供などを精力的に行う阪靖之らが表現する、都会の片隅で人知れず、しかし活き活きと生きる猫達の作品です。
もうひとつのテーマとして、地域に拘り猫の写真を撮り続けている写真家を全国から招へい。その地域に住んでいるからこそ、その地域に通い続けたからこそ表現できた猫写真の世界を地域ごとに展示します。象徴的な背景やランドマークを写し込んだ、今までのような観光写真的な猫写真ではない、その地域の風土や人々の営みに溶け込んだ作品です。

172_yabe_02
028_iwasaki_04
043_okumura_02
047_kamibayashi_02

001_atsumi_01    070_kumagai_02
145_fujii_04 156_hoshino_07
イベント概要

■イベント名:『渋谷ルデコ ねこ写真展』~今を生きる猫たちのキロク・キオク~
■会   期:2017年10月17日(火曜日)〜22日(日曜日)
火・水・木:11:00~19:00 /金・土:~20:00 / 日:~17:00
※⼊場受付は終了の30分前迄
■会   場:ギャラリー・ルデコ 3F~6F(4フロア) (URL)http://ledeco.net
■⼊ 場 料:500円(⼩学⽣以下無料) 当日に限り再⼊場可
■企 画:星野俊光(写真家)
■主 催:ジャパンクリエイト株式会社フォトソリューション事業部
■協 ⼒:キヤノンマーケティングジャパン株式会社、ジェットグラフ株式会社、
■公 式 HP:http://www.art-books.jp/
■特設サイト:http://www.catphoto2017.art-books.jp/

企画者・星野俊光より 開催によせて

スナップ写真、ファミリーフォト…。人々の日常風景に普通に写っている猫の写真を、テーマ性を持った作品として捉えたら、結果としてそれは「猫写真」ではなく「ドキュメンタリー写真」になるのでは、と思い撮影、実際そうでした。しかし、猫写真ブーム到来といわれて久しいが、他のジャンルに比べて作品性の高い写真は少ないと感じています。猫の写真は「動物写真」に属するはずなのに、一般的にその扱いは「ドキュメンタリー」ではなく「娯楽作品」であることに危機感を覚えました。実際には、プロ・アマ問わず猫をドキュメンタリーとして撮影している人は多いのですが、その作品を発表する機会は少ない。そんな作品群を少しでも多く人に見て、知っていただく場を作りたいと思い、本展を企画しました。
驚くほど広く、深い猫写真の世界に、是非多くの方に触れていただきたいと考えています。

星野 俊光(Toshimitsu Hoshino)PROFILE
1963年 群馬県出身 東京都在住の会社役員。撮影、写真集制作の 「ジャパンクリエイト株式会社」で専務取締役を務める傍ら、
ライフワークの「東京湾岸のねこたち」をテーマに精力的に撮影。写真展、特にメーカー系ギャラリーでの個展にこだわり作品を発表し続ける。
2015年から毎年開催の史上最大規模の企画写真展 「横浜赤レンガ倉庫ねこ写真展」 企画者でもある。
星野俊光 氏 HP
http://www.toshimitsuhoshino.com/

当サイトの記事、およびイラスト、写真の無断転載は禁止です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめにゃん

  1. mantaro3
    【♪万太郎ちゃんのご家族より♪】 おやつ待ち〜 ワクワク ⇒ 万太郎ちゃんのTwitte…
  2. musashi
    【♪Musashiちゃんのご家族 anzu ‏さんより♪】 2015.4.21生のMusashi♂…
  3. unitaro01
    【♪うにたろーちゃんのご家族 よーこ@1-10さんより♪】 蝶ネクタイにゃんだぞ ⇒ うにた…
  4. hosaku
    【♪豊作&諭吉&金太郎ちゃんのご家族 猫らぶ一家の末っ子金太郎です さんより♪】 豊作(ほうさく♀…
  5. police
    【きち&にこ&社長ちゃんのご家族 そらにゃん さんより】 やっと手に入れました(*≧∀≦*)我が家…

ピックアップ記事

  1. nekokagu
    アンテナショップ FUKUOKA 久留米館にてOOKAWAフェスティバル開催! ネコの為のニャ〜…
  2. nekoneko
    探そう、作ろう、ねこ雑貨イベント ねこねこクリスマスマーケット 猫モチーフのハンドメイド雑…
  3. _prw_PI2fl_76A0B454
    犬好き、猫好き、そしてペットを応援するプロジェクトが始動 ワンだふるにゃんイヤー2018プロジェク…
  4. nekec
    モフーでもすっかりおなじみとなった猫飼いさんに大人気のカプセルトイ!奇譚クラブの猫のかぶりもの「かわ…
  5. shishakai
    映画「猫が教えてくれたこと」Mofoo初の独占試写会! 豪華ゲストと楽しいトーク!おみやげプレゼン…
ページ上部へ戻る