【沖縄】首里城公園にて琉球王国時代に猫を描いた「神猫図」を展示

モグニャンキャットフード
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

首里城公園では、7月6日(金)より企画展「琉球 美の動物園~琉球人が描いた生き物たち~」を開催しています。

夏休み期間と合わせ、子どもも一緒に楽しめるよう「動物」をテーマに、鳥や猫などの身近な動物から、龍などの想像上の神獣がデザインされた作品をご紹介します。
neko

平成30年度第二弾となる今回の企画展では、琉球王国時代の美術工芸品の中に生き生きと描かれた動物たちにスポットを当てます。その中でも、首里城公園で初公開となる絵画「神猫図」(武永寧作)は、新たな発見の兆しがある大変興味深い作品です。

実際に展示品を眺めていると文様の繰り返しや動物と自然の組み合わせ・配置から生み出されるリズムを感じ、描かれた動物が動き出す瞬間を目にすることができるかもしれません。当時の人たちが動物に注いだ眼差しや、どのような思いを込めて形にしてきたのかを感じながらお楽しみいただけます。

syurijo
【首里城公園企画展概要】

「琉球 美の動物園~琉球人が描いた生き物たち~」

tori

■南殿二階特別展示室

会期:平成30年7月6日(金)~平成30年10月4日(木)

「鳥」や「猫」「栗鼠(りす)」「虎」という、4種類の実在動物をモチーフにした絵画や染織衣装、漆器等を展示いたします。

・見どころ作品

現代に生きる私たちにとって大変身近な猫をモチーフにした興味深い作品「神猫図」。当時の琉球人からも、猫が愛される存在であったことがうかがえます。

hoo

■黄金御殿特別展示室

会期:平成30年7月6日(金)~平成30年10月11日(木)

権力や平和の象徴とされた「鳳凰(ほうおう)」や、水と関係が深い「龍」、守り神「獅子」、徳の高い王の治世に現れる「白澤(はくたく)」などの伝説的な神獣が描かれた作品を展示します。

・見どころ作品

万物の情報に通じ人の言葉を理解し、災いを取り除くことができるとして知られた「白澤」。中国の故事を元としていますが、古くから琉球に伝わる神獣だったと言えます。

首里城公園公式サイト
http://oki-park.jp/shurijo/

当サイトの記事、およびイラスト、写真の無断転載は禁止です。

関連記事

おすすめにゃん

  1. 「多田すみえ猫展」5月24日(木)~5月29日(火)まで 元麻布ギャラリー平塚にて開催! 3月…
  2. 【♪たろう&りんちゃんのご家族 たろうさんより♪】 ⇒ たろうちゃん、りんちゃんのTwit…
  3. 【♪万太郎ちゃんのご家族より♪】 おやつ待ち〜 ワクワク ⇒ 万太郎ちゃんのTwitte…
  4. 【♪Musashiちゃんのご家族 anzu ‏さんより♪】 2015.4.21生のMusashi♂…
  5. 【♪うにたろーちゃんのご家族 よーこ@1-10さんより♪】 蝶ネクタイにゃんだぞ ⇒ うにた…

ピックアップ記事

  1. 2018年ユニ・チャーム「銀のスプーン 三ツ星グルメ」が10周年を迎えました! 10周年を記念して…
  2. 日清ペットフード株式会社からポイントを貯めて応募するプレゼントキャンペーンがはじまりました。 抽選…
  3. 2018年現在プレミアムキャットフード売上げナンバー1を誇り、実際に食べた顧客(猫)満足度100%と…
  4. 2018年2月、東京原宿のギャラリーで開催された個展が好評のうちに終了した 「どやねこ展」がいよい…
  5. 株式会社シャノアールは、ふちねこハロウィンキャンペーンを9月3日(月)から10月31日(水)まで(※…
ページ上部へ戻る