【新刊】『やさしいねこ』まわりの猫にいじめられ続けた、“弱虫”ぽーの物語。

モグニャンキャットフード
Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

糸井重里さんも推薦。ネットで話題。やさしさ溢れる愛しいへたれ猫ぽーの物語『やさしいねこ』発売

ある日、著者の太田康介さんは自宅近くでブサイクな野良猫を見かけました。殺処分や事故死などで一生を終えてしまう不幸な猫をこれ以上増やさないようにと、太田さんはその野良猫にTNR(捕獲、不妊手術、元に戻す)を実行。一代限りの“地域猫”として見守っていきます。

しっぽに特徴があったので「ぽー」と名づけられたその猫は、他の猫に交じって餌を食べには来ますが、他の猫が食べ終わるのを陰でじっと待っている遠慮がちな猫でした。
sub1

傘の下で雨宿りをしているぽー

sub2
にらんでるわけではないんです
その体はいつも汚れ、傷ついていました。実は、ぽーは“町内最弱”で、まわりの猫たちからいじめられ続けていたのです。太田氏はそれを見ていたたまれず、ぽーを家猫として迎えました。
sub5

すると、今度は家の中の猫にもいじめられるぽー。それでもぽーは、少しずつ先住猫たちの心を開いていきました。

さらには新たに保護した子猫の世話も始め、太田家にはなくてはならない存在となっていったのです。

sub3
他の猫を愛でるぽー
深谷かほるさんの漫画『夜廻り猫』(講談社)で描かれて注目を浴びた、このやさしい猫「ぽー」の物語を綴った写真エッセイが10月18日に発売されました。ぽーを描いた深谷さんの漫画も2本収録。
sub4

表紙
■購入リンク
Amazon

やさしいねこ
楽天ブックス

やさしいねこ [ 太田 康介 ]

■新刊概要
『やさしいねこ』
著者 : 太田康介
発売 : 2017年10月18日
定価 : 1188円(本体1100円+税)
判型&体裁: A5判
頁数 : 112頁
発売元 : 株式会社 扶桑社
ISBN :9784594078348
URL : http://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594078348

当サイトの記事、およびイラスト、写真の無断転載は禁止です。

関連記事

おすすめにゃん

  1. コンテンツスタジオ CHOCOLATE Inc.は、“とろけるようにスヤスヤ眠る“猫の写真や映像、イ…
  2. Mofooのchristmas2019プレゼント
    Mofooが今年ラストをしめくくるプレゼント企画!Twitter、Instagramのフォロワーさん…
  3. 「多田すみえ猫展」5月24日(木)~5月29日(火)まで 元麻布ギャラリー平塚にて開催! 3月…
  4. 【♪たろう&りんちゃんのご家族 たろうさんより♪】 ⇒ たろうちゃん、りんちゃんのTwit…
  5. 【♪万太郎ちゃんのご家族より♪】 おやつ待ち〜 ワクワク ⇒ 万太郎ちゃんのTwitte…

ピックアップ記事

  1. てんしんらんまんなラッキー
    【今回の動画について】 コロナの流行により、以前のような里親会、譲渡会といった家族と動物たちとの交…
  2. 8月8日は世界猫の日、Mofooでは日頃の感謝を込めて 今年も夏のご挨拶に人気の「おちゅ~る元」をT…
  3. 2020年も夏のご挨拶にいなばの『おちゅーる元』はいかがでしょうか 毎年発売直後に完売となり、SNS…
  4. Mofooが2020(にゃおにゃお)年猫の日(2月22日)に向けてプレゼント企画を発動! Twitt…
  5. コンビニなどでおなじみの、ハズレなしキャラクターくじ最新作として、『一番くじ 美少女戦士セーラームー…
ページ上部へ戻る