旅する猫フォトグラファー 奈良の風さんの沖縄ねこ旅 第1回 渡嘉敷島

naranokaze
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

旅する 猫フォトグラファー 奈良の風さんの沖縄ねこ旅 第1回

今回、躍動する猫の写真に定評のあるにフォトグラファー「奈良の風」さんに、沖縄の島ねこについてレポートしてもらいました!

沖縄という土地柄のせいか、都会の猫よりも更にの~んびりと暮らす猫たちの描写が非常に印象深いレポートです。
猫たちを「ニャンコ」と呼ぶ、奈良の風さんのレポートは、暖かさと優しさに包まれています。

フォトグラファーでもある奈良の風さんの真髄でもある猫たちの写真は、躍動感いっぱい!
まるで沖縄の風・海の音まで聞こえてくるようで、ひとときの癒しを与えてくれます。

旅フォトグラファーでもある奈良の風さんの滞在記を3回に渡ってお届けする本企画。
「奈良の風さんの沖縄ねこ旅」を、ぜひお楽しみ下さい。

記念すべき第1回は、渡嘉敷島。

観光名所としても名高い渡嘉敷。
ホエールウォッチやダイビングなどマリンスポーツが有名ですが、そこに暮らす猫たちはいっったいどんな暮らしをしているのでしょうか。
奈良の風さんの滞在記と共に少し覗いてみたいと思います。

 

沖縄猫スポット 渡嘉敷島 阿波連ビーチ編

みなさんはじめまして、フォトグラファーの「奈良の風」です。

今回は渡嘉敷島の島ねこについてみなさんにお届けしたいと思います。
渡嘉敷島は沖縄本島泊港より高速船で35分の場所に在り、断崖絶壁に囲まれた細長い島、集落は港周辺と、阿波連ビーチの在る阿波連地区の二箇所があります。

今回、主に阿波連ビーチ周辺でニャンコたちを撮影をしてまいりました。

島の交通はレンタカー、レンタバイク、タクシー、バス。
バスは舟が着く時間に合わせ港に向かいます。阿波連ビーチの到着まで約20分ぐらいでした。

そんな道程を私はレンタカーで移動。

01

ニャンコ達は阿波連ビーチ手前のバスロータリーや、その周辺の民宿・食べ物屋さん辺りで徘徊しています。

02

ロータリー前の民宿の駐車場で1匹のニャンコを見つけたので、餌をあげようと餌袋を開けると、その匂いに釣られて何処からともなくぞろぞろと猫たちが寄ってきます。

この時期は、日射しがとても強いので、ニャンコ達は細い路地や建物の影、車の下などで鼻だけを利かし、暑さを逃れます。

03

私は地元の方に許可をいただき、ニャンコたちの手前に餌を少しずつあげ、彼らが食べ切るとまた少しあげるようにしました。

餌を一箇所に沢山盛ってしまうと、残った時に見栄えが悪かったり、匂い等で近所の方々に迷惑をかけてしまう事になってしまうため、そうした点には配慮が必要となります。

なので、小分けにしたスティック上のおやつを幾つか持っていると便利です。

ニャンコたちに餌のモデル料をあげながら、夢中で撮影をしていると、私の様子を近くで見ていた島のオジィが寄って来ました。
オジィは「家に子猫が3匹居るから撮らせてあげよう」と案内してくれました。

オジィの家には、生後1ヶ月位しか経っていないと思われる子ニャンコが3匹。

04
私は撮影用の七つ道具(プロペラじゃらしミツバチ)を出して見ると・・・子ニャンコたちは初めて見たためか、興味津々です。
恐る恐る近付いては猫パンチを繰り出し、また逃げてをくり返します。

05

阿波連地区のニャンコは大半が野良猫で飼い猫はほんの少しのように思える程、島には沢山の猫がおりました。

沢山のニャンコたちに会いたければ、バス停付近、路地裏、空き地等に行くことをおすすめします。
そして・・・まず1匹を見つけ、少し餌を置いて様子をみます。
匂いに敏感な猫たちは、何処からともなく匂いに釣られて集まってくることでしょう。

06

阿波連ビーチ周辺で私が見かけたニャンコは子ニャンコを入れると、なんと15匹!
大半がビーチ周辺の駐車場や民宿街の路地にいました。

村の人に話を聞くと、ビーチや木陰で寝ているそう。

07 08
残念ながら、今回、私は絵になる場所では会えませんでした。
ぜひ、次回は期待して行きたいと思っています。

初日、渡嘉敷島 阿波連ビーチ編はこれにて終了です。
(撮影・取材:奈良の風)

 

いいかがでしたか?
島民の方のご自宅にまで案内をされてしまうほど、島に馴染んでしまう奈良の風さん。
これからのねこ旅が、ますます楽しみになってきます!

今年の夏は少し短かった気がしますし、シルバーウィークなど、ぜひおすすめのスポットです!

まだまだ続く、奈良の風さんの旅。
次回に乞うご期待!
(編集:中村)

===============================
◆渡嘉敷島までのアクセス・奈良の風さん情報
①船移動
泊港から高速船マリンライナー渡嘉敷にて約35分(ゴールデンウィーク、7月1日~8月31日、
9月の毎週金、土、日は1日3往復、以外は1日2往復)

料金は往復4740円+高校生以上は環境協力税100円(往復)
フェリー渡嘉敷でも

⇒ 詳しくはこちら

②島内移動
渡嘉敷観光バス、阿波連ビーチまで片道400円

⇒ 詳しくはこちら

レンタカー、レンタバイク、タクシー
⇒ 詳しくはこちら

③食事情報
港の待合所、阿波連ビーチ周辺
詳細は渡嘉敷村公式サイトにて
===============================

当サイトの記事、およびイラスト、写真の無断転載は禁止です。
naranokaze

naranokaze旅する猫フォトグラファー

投稿者プロフィール

名前:奈良の風(naranokaze)
ご職業:猫フォトグラファー、飛行機フォトグラファー

猫の写真に関しては、カメラの キタムラのフォトコンで2回、アイリス オーヤマで2回、TV番組アニマルプラネットで1回の入賞。

現在の活動は、ホームグラウンド兵庫県伊丹市内の公園にて 地域ネコ活動に協力、毎週末撮影、写真のACに掲載。
時間が出来れば南の島に遠征。
【掲載サイト】
写真のAC   http://www.photo-ac.com/profile/256600
Facebook https://www.facebook.com/Naranokaze

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめにゃん

  1. karupe
    カレルチャペック紅茶店では、4/20(木)、毎年大人気の水出し紅茶シリーズを発売いたしました。 …
  2. mantaro3
    【♪万太郎ちゃんのご家族より♪】 おやつ待ち〜 ワクワク ⇒ 万太郎ちゃんのTwitte…
  3. musashi
    【♪Musashiちゃんのご家族 anzu ‏さんより♪】 2015.4.21生のMusashi♂…
  4. unitaro01
    【♪うにたろーちゃんのご家族 よーこ@1-10さんより♪】 蝶ネクタイにゃんだぞ ⇒ うにた…
  5. hosaku
    【♪豊作&諭吉&金太郎ちゃんのご家族 猫らぶ一家の末っ子金太郎です さんより♪】 豊作(ほうさく♀…

ピックアップ記事

  1. kawashima_nouen
    「農作物をネットで売りたい!こうして私と父の野望の日々が始まったのでした」 そんな一文で始まるtw…
  2. 8-20譲渡会1
    2017年8月20日(日)に大阪で第7回犬猫譲渡会を開催いたします。 (AM11:00 ~ PM3…
  3. shimauma
    ご来場者にもA5スクエアフォトブック1冊分(メール便送料込み)を無料プレゼント! 8月…
ページ上部へ戻る