フランス人アーティスト、ニコラ・ビュフ氏による 「猫デザインの帯」  フランス大使公邸にて開催された ピエール・エルメ・パリ秋冬新作発表会でお披露目

main
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

株式会社はかた匠工芸は、同社の親会社である日本和装ホールディングス株式会社と共同で、フランス人アーティスト、ニコラ・ビュフ氏による「猫デザインの帯」を創作し、2016年9月15日(木)にフランス大使公邸にて開催された高級パティスリーブランドの「ピエール・エルメ・パリ秋冬新作発表会」でお披露目しました。

img_112385_1

参考URL: http://nicolasbuffe.com/ja/

今回の帯に描かれている猫のデザインは、ピエール・エルメ×ニコラ・ビュフのコラボレーションのベースにあるストーリー「太陽と月の王国のものがたり」の中に登場するキャラクターです。ピエール・エルメ・パリの商品のパッケージなどにも採用されており、和装の代表アイテムである帯との「異色」のコラボレーションに注目が集まりそうです。

img_112385_5 img_112385_4

発表会の当日は、モデル2名が、猫の足跡を模した「紋」をつけた黒留袖にこの帯を結びましたが、パーティの参加者からは「かわいい」「ディテールへのこだわりが感じられる」との声が多数あがり、人気を集めました。

img_112385_2

博多織の技術を活かして製作された帯は、ブラックとホワイトのリバーシブルで、TPOや着物の色に応じて一本で、使い分けができます。なお、このデザインの帯の発売や和装品への展開は未定です。

<アーティスト、ニコラ・ビュフ氏のコメント>
今回のデザインの猫は、ピエール・エルメ×ニコラ・ビュフのコラボレーションのベースにあるストーリー「太陽と月の王国のものがたり」の中で、時に主役級の存在感を出す重要な役割を果たすキャラクターです。帯は着物にとって主役ではないかもしれないけれど、とても重要な役割であることに通じます。また、ストーリー中でこの猫は、愛し合う二人を救ったりするなど「人と人を“結ぶ”」役目も果たします。帯も“結ぶ”ものです。ここにもリンクがあります。着物や帯は日本の素晴しい伝統であり、財産だと思います。もっと身近に感じてもらうためにも、多くの人に人気があり、親しみやすい猫のキャラクターを帯のデザインにしました。

<参考ホームページ>
http://nicolasbuffe.com/ja/

当サイトの記事、およびイラスト、写真の無断転載は禁止です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめにゃん

  1. ag
    テレビを中心としたマルチメディア通販企業の株式会社QVCジャパンは、ネコ耳ヘッドフォン アリアナ・グ…
  2. mantaro3
    【♪万太郎ちゃんのご家族より♪】 おやつ待ち〜 ワクワク ⇒ 万太郎ちゃんのTwitte…
  3. musashi
    【♪Musashiちゃんのご家族 anzu ‏さんより♪】 2015.4.21生のMusashi♂…
  4. unitaro01
    【♪うにたろーちゃんのご家族 よーこ@1-10さんより♪】 蝶ネクタイにゃんだぞ ⇒ うにた…
  5. hosaku
    【♪豊作&諭吉&金太郎ちゃんのご家族 猫らぶ一家の末っ子金太郎です さんより♪】 豊作(ほうさく♀…

ピックアップ記事

  1. kagu
    日本有数の家具産地 福岡県 大川市が“ネコ家具”を制作 熟練した職人の手によって作られたネコの為の快…
  2. iwago
    岩合さんの大人気ねこの写真展、この冬も全国各地で開催。ギャラリートーク・サイン会も実施予定! 岩合…
  3. yasashiineko
    糸井重里さんも推薦。ネットで話題。やさしさ溢れる愛しいへたれ猫ぽーの物語『やさしいねこ』発売 ある…
  4. doubutsuaigo
    10月22日(日)前橋公園みどりの散策エリアにおいて、動物愛護フェスタinまえばし2017を開催しま…
  5. noraneko
    インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーションは、『の…
ページ上部へ戻る