【新書】1890円でインスタ映え確実! 世界一おしゃれなねこのお家が登場 『ポンポンつき! キャットハウスBOOK』2/2(金)発売!!

ねこはぐ②
cathouse
Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ファッション雑誌販売部数トップシェア(※)の株式会社宝島社は、2018年2月2日(金)に、マルチメディア『ポンポンつき! キャットハウスBOOK』を発売します。

『ポンポンつき! キャットハウスBOOK』(宝島社)『ポンポンつき! キャットハウスBOOK』(宝島社)
ねこ心をくすぐる仕掛けがいっぱい!
ねこが喜ぶ仕掛けをぎゅーっと詰めた、ねこのお家ができました。ねこが入りたくなるちょうどいいサイズのキャットハウスに、鈴の音が鳴るポンポンつき。ねこが入ったときに顔が出せるよう、上にも穴が開いています。側面は、擦れると音が鳴る、ねこが好きな素材を採用。あなたの大切なねこへ、プレゼントしてみてはいかがでしょうか。

amazon

ポンポンつき! キャットハウスBOOK (バラエティ)

楽天books
book
ポンポンつき! キャットハウスBOOK (バラエティ)

細部までこだわったおしゃれなデザイン
柄は、細部までこだわった洋服を提案する大人気ブランド、フランシュリッペの「ねこ図鑑」をプリント。柄はもちろん、ポンポンの優しい色合いやフチのグリーンもとてもおしゃれで、インテリアに馴染んでくれます。ねこが遊び終わったら、コンパクトに折りたたんでしまっておけるのも便利。

誌面では、ねこの魅力をたっぷり満喫!
誌面16ページでは、話題のねこカフェ「Cat Cafe てまりのおしろ」取材や、著名人に聞いた「#ねことわたし」のエピソード、SNSのねこたちを集めた「#うちのにゃんこスター」などをご紹介! ねこをもっと好きになれること間違いなしの内容です。この本とキャットハウスのセットを、本体1890円+税のスペシャルプライスでお届けします。

ねこが喜ぶ仕掛けがたっぷり!
franche lippee特製 ねこ図鑑柄 キャットハウス
sub1

SIZE(約) 縦31×横31×奥行き31cm

sub2
コンパクトに 折りたためる!
折りたたみ時SIZE(約) 直径14×厚さ4cm

ねこが中に入って遊べる、くつろげるお家
sub4 sub3
sub8

鈴入りのポンポンつき

sub7
擦れると音が鳴る素材

sub6
入ったときに顔が出る穴が

amazon

ポンポンつき! キャットハウスBOOK (バラエティ)

楽天books
book
ポンポンつき! キャットハウスBOOK (バラエティ)

『ポンポンつき! キャットハウスBOOK』(宝島社)
マルチメディア『ポンポンつき! キャットハウスBOOK』
価格:本体1890円+税
発売日:2018年2月2日

(※)日本ABC協会雑誌発行社レポート(2017年1~6月)より

当サイトの記事、およびイラスト、写真の無断転載は禁止です。

関連記事

モグニャンキャットフード

おすすめにゃん

  1. nekoten
    「多田すみえ猫展」5月24日(木)~5月29日(火)まで 元麻布ギャラリー平塚にて開催! 3月…
  2. tarorin
    【♪たろう&りんちゃんのご家族 たろうさんより♪】 ⇒ たろうちゃん、りんちゃんのTwit…
  3. mantaro3
    【♪万太郎ちゃんのご家族より♪】 おやつ待ち〜 ワクワク ⇒ 万太郎ちゃんのTwitte…
  4. musashi
    【♪Musashiちゃんのご家族 anzu ‏さんより♪】 2015.4.21生のMusashi♂…
  5. unitaro01
    【♪うにたろーちゃんのご家族 よーこ@1-10さんより♪】 蝶ネクタイにゃんだぞ ⇒ うにた…

ピックアップ記事

  1. iwago_tit
    辰巳出版株式会社は、2018年5月26日(土)に、岩合光昭さんの写真集「ネコおやぶん」を発売いたしま…
  2. deo
    ユニ・チャーム株式会社は、「今使っているトイレはうちの猫にとって狭い」という猫の飼い主の声に応え、大…
  3. d21881-10-669675-1
    ねこIoTトイレ「TOLETTA」を開発するスタートアップ 株式会社ハチたまは、キャット・フレンドリ…
  4. d9792-37-411204-0
    アツギ株式会社は、ストッキングブランド「ASTIGU/アスティーグ」にて、画像投稿キャンペーン「#伝…
  5. e0255060_23522736
    写真家 古賀繭さんが、ユヌスエムレ インスティトゥート東京、渋谷区主催、駐日トルコ共和国大使館共催で…
ページ上部へ戻る